2011年11月

ハナカタバミ(花傍食) ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉

yas_hanakatabami
NHK ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉 11月30日

  ハナカタバミ(花傍食・カタバミ科)

    花言葉 : 決してあなたを捨てない  画像 野草 より

【別 名】オキザリス・ボーウィ
英名: オキザリス 
【原産地】南アフリカ

和名は、観賞用の花をつけるカタバミの意味。

【花 期】秋
【名前の由来】オキザリス「Oxalis」はギリシャ語のoxys(=酸っぱい)が語源。
葉に酸味があることから、酸っぱい「oxys」の意味
半耐寒性の球根植物。
江戸時代に鑑賞用に持ち込まれ、野生化している花です。
日当たりのよい場所を好み、霜が降りる頃まで咲きます。
葉は4~5cmと大きく肉厚で、草丈は15~30cm、
花径は2~4cm位で同じカタバミの仲間の
イモカタバミムラサキカタバミより大きい。
中心が黄色で鮮やかなピンク色の花です。
フヨウカタバミ ムラサキカタバミ オオキバナカタバミ と同じく
南アフリカ原産の帰化植物。野生化しているものも見られる。
ちなみにフヨウカタバミはオキザリス・プルプレアだそうです。


                         2010/11/30  更新

バリ島の朝・・

201004_23_26_f0219926_942142
 背景は島の最高峰(標高3142m) アグン山
  画像はクリックで大きくなります・・

イチョウ(公孫樹) ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉

201011_29_26_f0219926_73235
NHK ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言 11月29日

   花言葉 : 長寿  ・公孫樹(いちょう)科。                               
・学名  Ginkgo biloba                                  
          Ginkgo : イチョウ属                          
          biloba : 二浅裂の                            
     Ginkgo は、日本名「銀杏(ぎんなん)」の音読みの      
     ”ギンキョウ”がもとになっており、                   
     さらに”ギンキョウ”のつづり「Ginkjo」を「Ginkgo」と 
     誤植したことで、今の属名「Ginkgo」になった。          

・黄色の紅葉がきれい。葉っぱは扇形で切れ込みがある。                                      
・中国原産。昔、留学僧が持ち帰って広まったらしい。     

・「公」は祖父の尊称。                                  
  祖父がタネをまいても、                               
  実がなるのは孫の代になることから「公孫樹」。         
・「銀杏」とも書く。                                   
  「銀杏」は唐音で「インキャウ」と読み、               
  それが「イキャウ」となりしだいに「イチョウ」になった。

・雌株には実がなる。                                   
  種子の中身はいわゆる「ぎんなん」で食べられる。       
  中国料理では炒め物やデザートに、                     
  日本では煎ったり茶碗蒸しの具にして食べる。           
・東京都、神奈川県、大阪府の県の木(公孫樹)

   画像  銀杏の花 

  http://photoxp.daifukuya.com/exec/kanie/355 より

  (粒々の葡萄の様なのが銀杏の雄花です・)

  イチョウの 雄”花” は・・

 やさしい緑色の新葉をつけたイチョウの中で、
 なにやら色合いが違うイチョウの樹が目につきました。
 近づいてみると、短枝の先に、鈴なりに雄”花”を付けていました。

                  2010/11/29 更新



バリ島の朝・・

f0219926_1126829

バリ島にて・・

f0219926_2312135

記事タイトルキチジョウソウ(吉祥草)  ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉

74cecb0f
NHK ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉 11月28日

  キチジョウソウ(吉祥草・ユリ科)

      花言葉 : 祝意   (2004年の更新)

・百合(ゆり)科。                    
・学名  Reineckea carnea              
          Reineckea : キチジョウソウ属
          carnea    : 肉色の、肉紅色の
    Reineckea(レイネッキー)は、19世紀の
  ベルリンの園芸家「Reinecke さん」の
 名前にちなむ。                       

・11月頃、                          
  ごくふつうの葉の下から、            
  変わった花が咲き出てくる。          
・やや湿り気のあるところに植えられる。
・この花が咲くとその家に吉事がある、
 と言い伝えられている。              
  (ハッピーな花なんですね)          

・似ている花への    蔓穂(つるぼ)

     季節の花 300 より 画像も

 花が咲くことが少なく、たまに花が咲くときにはよいこと(吉事)
 があると言われたため付いた名前。
 実際には毎年秋に花を咲かせるのだが、生い茂った葉に隠され、
 葉をかき分けなければ目に付かないことが原因のようだ。


             四季の山野草 より

                                2010/11/28 更新

バリ島アグン山・・

f0219926_12243778

アゼトウナ(畔唐菜)  ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉

f0219926_72429
NHK ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉 11月27日

  アゼトウナ(畔唐菜・キク科・畔冬菜

        花言葉 : 変らぬ愛   

学名:Crepidiastrum keiskeanum
キク科アゼトウナ属多年草
花期:秋~冬

伊豆半島から西の太平洋岸に分布し、冬場でも
比較的暖かい海岸の岩場に生える。
種小名は植物学者伊藤圭介への献名

岩の隙間に根を下ろし、茎はその表面を少し這って株を作る。
葉は倒卵形でやや肉質であり、ふちが浅くギザギザになっている。
高さは10cmほど。花期は9〜12月で直径1.5cmほどの
黄色い花を咲かせる。

琉球列島の海岸にはよく似たホソバワダン
 (C. lanceolatum (Hputtuyn) Nakai) が生える。
花が一回り小さく、根出葉がよく発達する。

    Wikipedia ウィキペディア より 画像も

             2010/11/27 更新

大阪港の夕日・・

DSCN9218
 画像はクリックで大きくなっていきます・・

サフラン(さふらん) ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉

f0219926_6564520
NHK ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉 11月26日

  サフラン(さふらん・アヤメ科)     

    花言葉 : 愛への誘い   

・文目(あやめ)科。                         
・学名  Crocus sativus                       
          Crocus  : サフラン属               
          sativus : 栽培された、耕作した     
     Crocus は、ギリシャ語の「croke(糸)」から。
     めしべが糸状に長く伸びることに由来。       
     また、神話上の青年の名前に由来する、 との説も。  

・11月上旬前後に開花。秋咲き。              
・細い葉っぱ。                               
・クロッカスの一種。                         
  ”秋咲きクロッカス”とも呼ばれる。         
・ペルシャ地方原産。                         
  江戸時代末期にオランダ船によりもたらされた。
・赤い花柱(めしべ)を集めて乾燥させたものを、
  古代ローマやギリシャでは高価な薬として 利用した。                                 
  日本ではお湯で煎じたものをせき止めや強壮作用
  などの薬とするほか、食品などの着色料や     
  香辛料としても使用されている。             
  そのいろんな価値ゆえ、                     
  「薬用(やくよう)サフラン」とも呼ばれる。 
  (サフランライス、というのもありますね)   
・サフランの名前は、”黄色”を意味する、     
  アラビア語の「zafran」からの変化らしい。   
・12月7日の誕生花(サフラン)  花言葉は「歓喜」               

・似ている花     クロッカス  犬サフラン
・「サフラン」シリーズ   犬サフラン  サフラン擬

     季節の花 300 より 画像も

 サフラン属ですが,学名からクロッカス(学名:Crocus vernus)と
 関係があることがわかります。
 学名と属名,和名の関係がねじれていてややこしいです。
 そこで,サフランのことを「秋咲きのクロッカス」などと書いている
 本もありました。
 赤くて長い 3 本の雌しべは薬用にしたり染色に使ったりします。
 サフラン・ライスというのをご存じの方はなるほどと思われるでしょうが,
 あの黄色い色を出すのがサフランの雌しべなのです。

       群馬大学 AOKI 教授 HP より

                 (2010/11/26 画像更新)

大阪駅のドーム・・

DSCN7345-800
画像はクリックで大きくなっていきます・・

ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉 カエデ(槭樹・カエデ科)

f0219926_7365639
NHK ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉 11月25日

 カエデ(槭樹・カエデ科)

   花言葉 : 遠慮

・学名  Acer palmatum(いろはもみじ)                  
          Acer     : カエデ属                          
          palmatum : 掌(手のひら)状の                
     Acer は「裂ける」という意味のラテン語に由来。        
    切れ込んだ葉っぱの形から。                            

・秋の紅葉(こうよう)がすばらしい。                   
・300種もの園芸品種が江戸時代から作り出されている。 
・楓(かえで)と紅葉(もみじ)は植物分類上は同じだが、 
  楓のなかで特に紅葉の美しい種類を「もみじ」と呼ぶ説がある。
 また、盆栽や造園業の世界では、葉の切れ込みの数、
  切れ込み具合によって両者を呼び分けているらしい。     

  (例)【造園】かえで → 葉の切れ込み(谷)が浅い       
                もみじ → 葉の切れ込み(谷)が深い       

  英語では「かえで」「もみじ」とも「メープル」と呼び、 
  カナダ産の「かえで」の樹液からとったものに           
  「メープルシロップ」がある。                          
 
・楓科の代表種はイロハ紅葉(もみじ)。
  写真は はうちかえで(羽団扇楓)の花。
・楓(かえで)の語源は「蛙手(かえるで)」から転じた。  
   水かきのように切れ込みの浅い葉のものを楓という。
・紅葉(もみじ)の語源は、 秋に赤や黄に変わる様子を昔、
 「紅葉づ(もみづ)」 といったことにもとづく。                        
  (色が揉み出ず(もみいず)、からきたとの説も)。
  切れ込みの深い楓を紅葉(もみじ)という。       
  なお、「イロハ紅葉」の名は、掌状に5~7裂する葉の先を
  「いろはにほへと」と数えたことから。                  

★葉っぱが色づくわけ                                   
  <簡単説明>                                         
    秋になり日光が弱くなり、                           
    気温が低くなると(朝の最低気温が5℃前後)、       
    葉っぱのつけねのところに壁ができてきて、           
    葉っぱから枝の方に養分が流れなくなり、             
    そのため赤や黄色に変わっていく。                   
  <複雑な説明>                                       
    木々は冬に近づくと、葉を落とす準備のために         
    葉と枝との間にしきり(離層)を作り、そのため、     
    葉っぱのところで光合成でできた糖分は枝に回らずに   
    葉の中にたまっていく。                             
    一方、気温が低くなると葉の緑色の色素(クロロフィル)
    が壊れてきて、その下に隠れていた黄色の色素         
    (カロチノイド)が表面に出てくる。                 
    公孫樹(いちょう)などがこの種類に該当する。       
    また葉に取り残された糖分は赤色の色素(アントシアン)
    に変わっていき、それが目立つのがこの楓やモミジなどの
    種類である。                                       
       
公孫樹(いちょう)など                         
                緑(クロロフィル) → 黄(カロチノイド)
        カエデ、モミジなど                             
                緑(クロロフィル) → 赤(アントシアン)

    カエデ、モミジは、葉にできた糖分が多いほど葉っぱは 
    真っ赤に染まるらしいので、                         
    日中は暖かく夜冷えるような日が続いた場合は、       
    そのあと真っ赤な紅葉が楽しめる。                    

  (参考: 花札の絵柄)         
紅枝垂(べにしだれ)の葉っぱは、                     
  秋ではなく、春に色づきます。        

   百人一首からの歌            
 
  奥山に  紅葉ふみわけ  鳴く鹿の                      
            声きく時ぞ  秋はかなしき                      
                   猿丸太夫  古今集 

 
  このたびは  幣(ぬさ)も取りあへず  手向山         
              紅葉(もみじ)の錦  神のまにまに              
                   菅家(かんけ)  古今集 

 
   山川に  風のかけたる  しがらみは                    
            流れもあへぬ  紅葉(もみじ)なりけり          
             春道列樹(はるみちのつらき) 古今集  

 
  小倉山  峰のもみじ葉  心あらば                     
            今ひとたびの  みゆき待たなむ                  
              貞信公(ていしんこう)   拾遺集  

 
  嵐吹く  三室の山の  もみぢ葉は                     
            龍田(たつた)の川の  錦なりけり              
           能因法師(のういんほうし) 後拾遺集 
 
 
   色付くや  豆腐に落ちて  薄紅葉  松尾芭蕉          

・「楓」シリーズ(本来、カエデは「槭」と書く)         
 楓(槭、かえで)  
楓(ふう)   唐楓(唐槭)

季節の花 300 より 画像 はうちかえで(羽団扇楓)の花 も   

        2010/11/25 更新 

  紅葉の画像 →  http://moonliget2.exblog.jp/15043285/     

大阪駅北ビルのオブジェ・・

DSCN7353
この場所までエレベーターはありません外階段でのビル登山となります・ ^^

大阪駅北新市街工事・・

DSCN7349
2011/7 頃・・

ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉 ネリネ・ 

nerine7
NHK ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉 11月24日

 ネリネ(ヒガンバナ科)

    花言葉 : 箱入り娘

・彼岸花(ひがんばな)科。         
・学名  Nerine sarniensis          
          Nerine : ネリネ属        
   Nerine(ネリネ)は、ギリシャ神話の
   水の神「ネリネ」からつけられた。  

・夏植えの球根草。                 
・南アフリカ原産。大正末期に渡来。 
・11~12月頃に、               
  伸ばしてきた葉茎の先端に         
  彼岸花に似たピンク色の花を       
  咲かせる。                       
  開花は彼岸花より2ヶ月ほど後。   

・別名「ダイヤモンドリリー」       
        花びらに光が当たると宝石の 
        ようにきれいに輝くことから。

・似ている花へのリンク     彼岸花

    季節の花 300 より 画像も 

         2010/11/24 更新 

大阪歴史博物館より窓ガラスを透しての大阪城・・

DSCN7363
 大阪城は男前(おとこまえ・いけめん) なぜなら掘り(彫り)が深い・ ^^
 大阪城公園が箱庭の様です・・ 画像はクリックで大きくなっていきます・・

大阪歴史博物館より東方を観る・・

DSCN7399-800
 画像はクリックで大きくなっていきます・・

ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉  ピラカンサ(常盤山ざし) 

f0219926_743181
NHK ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉 11月23日

  ピラカンサ(常盤山ざし・バラ科)     花言葉 : 慈悲

・薔薇(ばら)科。                                 
・学名  Pyracantha angustifolia(橘擬)            
        Pyracantha coccinea    (常盤山櫨子)      
          Pyracantha   : トキワサンザシ属          
          angustifolia : 幅の狭い葉をもつ          
          coccinea     : 紅色の、緋紅色の          
     Pyracantha(ピラカンサ)は、ギリシャ語の         
     「pyro(炎)+ acantha(刺)」が語源。           
     火のような真っ赤な実をつけ、                     
     枝にはいっぱいとげがあるところから。             
     これに「ス」がついて「ピラカンサス」。            

・開花時期は、  5/10頃~  5/  末頃。         
・花は白。花よりやはり、秋になる実が目立つ。       
・中国名は「火棘(かきょく)」                   
・別名  「橘擬」(たちばなもどき)→オレンジ色の実。
                                    中国南西部原産。
        「常盤山櫨子」(ときわさんざし)→赤い実。 
                              ヨーロッパ東南部原産。

・似ている花      小米空木(こごめうつぎ)
・似ている実       南天  万両  がまずみ  紅紫壇(べにしたん)

      季節の花 300 より 画像も
           
  5~6月に白い集団小花を咲かせる 11月に果実が色づく
 実の色はオレンジから緋赤色まで 実の径は6ミリ大
 木のとげがあり手入れに注意する  寒い冬の赤い実だ
 暖地の日当たりの良い暖かい所へ植える
 常緑低木で樹高3Mまで 庭園樹、垣根に利用する

 小鳥がこの実を好む まねをして食べてみたが甘味がある

         画像 群馬大学 AOKI 教授 HP より 
                                

  花言葉の「慈悲」は自分の身を犠牲にして
  小鳥の餌となるからでしょう・
  と ラジオ深夜便で言ってましたね・・


                              2010/11/23 更新

大阪の昔・・

DSCN7371
道頓堀通り付近か・ 大阪歴史博物館にて・・
 画像はクリックで大きくなっていきます・・

大阪の昔・・

DSCN7370
 大阪歴史博物館(大阪城公園前)ジオラマより・・

NHK ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉  リンドウ(竜胆)

rindou

  リンドウ(竜胆・リンドウ科)
      花言葉 : 正義

・竜胆(りんどう)科。                             
・学名  Gentiana scabra var. buergeri              
          Gentiana : リンドウ属                    
          scabra   : 凸凹のある、ざらついた        
          buergeri : 採集家「ブュルゲル」さんの    
     Gentiana(ゲンティアナ)は、紀元前の頃の         
     イリリア王「Gentius さん」の名前にちなむ。        

・秋の代表花(山道でよく見かける)。               
  ラッパ形で筒形。5裂する。                       
  紫や青色のものが多いが、白やピンク色のものもある。
・花は日光を受けると開き、夜は閉じる。             
  雨や曇りの日は閉じたまま。                       
  (種類によってはずっと開かないものもある)。     
・根が薬用になり、苦味健胃剤として広く使われている。
・各国で薬草として昔から重用されてきた。            

・漢名の「龍胆」の音読み「りゅうたん」が           
  いつの間にか「りんどう」になったらしい。         
  この草の根が胆汁のように苦く、その苦みが         
  特別強いので、最上級を表す龍の字を冠して         
  名づけられたとも、また、                         
  ただ単に龍の胆のように苦いから、との説もある。              

・似ている花     八代草
・「竜胆」     当薬竜胆  春竜胆

     季節の花 300 より  画像 Wikipedia 画像検索より

 りんりん りんどうは こむらさき (濃紫)
      姉さの小袖も こむらさき こむらさき  

           島倉千代子 りんどう峠
 

                    2010/11/22 更新        

大阪の昔の物干し風景・・

DSCN7384-800
大阪歴史博物館(大阪城公園前)ジオラマより・・

大阪の昔・・

DSCN7385-800
大阪歴史博物館にて・ 我が家にもありました・・

リュウノウギク(龍脳菊) ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉

f0219926_713780
NHK ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉 11月21日

 リュウノウギク(龍脳菊・キク科)

   花言葉 : 無常の美

学名 : Dendranthema japonicum
      Chrysanthemum makino
       Chrysanthemum japonicum
  


秋の野菊の一つ。葉や茎に含まれる油成分が、竜脳と呼ばれる香料の香りに
似ているので和名がつけられています。
比較的高地に自生するので、都会近郊ではなじみは少ないかも。

昔からリュウノウギクを干したものを風呂に入れ、薬用入浴に使われており、
最近でも薬用入浴剤の原料として利用されている。

            四季の山野草 より    画像 Wikipedia ウィキペディア より

日当たりの良い山地に生える多年草です。
「竜脳(ボルネオ樟脳)」に似た香りの油が含まれていることから
和名がつけられています。  
 
・          青木教授 サイトより 

             2010/11/21  更新

金剛山タカハタ谷ルート・・

DSCN9549
植林が夕日を浴び赤く染まっています・・
金剛山頂 現時刻のライブカメラ・ → http://www.ustream.tv/channel/kongo1125

腰折滝 (金剛山タカハタ谷ルート)

DSCN9530

イワレンゲ(岩蓮華)  ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉

iwaren4
NHK ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉 11月20日

 イワレンゲ(岩蓮華・ベンケイソウ科)

    花言葉 : 家事に勤勉

・弁慶草(べんけいそう)科。             
・学名  Orostachys iwarenge              
          Orostachys : イワレンゲ属      
          iwarenge   : イワレンゲ(日本名)
   Orostachys(オロスタキス)は、         
   ギリシャ語の                           
   「oros(山)+ stachys(穂)」から。   
   山に生えて、穂のような花序であるところ。
 
・葉は多肉状態。                         
・岩の上に生える。                       
  わらぶき屋根の上に生えることもある。   
・秋9~11月頃に                       
  花茎をにょきっと伸ばして開花。         
・名前は、重なり合った葉っぱを           
  「蓮(はす)」の花に見立て、           
  また、岩の上に生えるところから。       
・「エケベリア」に形が似ている。         

・似ている花へのリンク      見せばや  爪蓮華
・似ている葉へのリンク                   
       エケベリア  アエオニューム  岩蓮華  朧月

          季節の花 300 より 画像も

香港のブルース・リー

74a224ec-s
 昨日はよく降りました・ コチラ香港 小雨の中のブルース・リー・・

リンゴ(林檎)  ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉

f0219926_74422
NHK ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉 11月19日

   リンゴ(果実)

     花言葉 : 誘惑    画像 季節の花 300 より

・薔薇(ばら)科。                       
・学名  Malus domestica                  
          Malus     : リンゴ属           
          domestica : 国内の、その土地産の
   Malus(マルス)は、                    
   ギリシャ名の「malon(リンゴ)」が語源。 

・秋の果物の代表。                       
  ふじ、紅玉、世界一、祝、王林、つがる、 
  ゴールデンデリシャス、などの品種あり。 
  スーパーなんかで冬にいっぱい並んでると 
  とってもいい匂いがしてきます♪         
  ジャム、ジュースにもなるよ。           
・花は白またはピンクの5弁花。          
 
・ヨーロッパ中部から南東部が原産地。     
・聖書にもよく登場する。                 
  紀元前2000年頃から栽培されていた。 
  明治初期に渡来。                       
       ・「 3年、8年、は酸い酸い13年、    
         柚子は大馬鹿18年、林檎ニコニコ25年」。
        実を結ぶ時期のこと。                         
        何事も、時期が来なくてはできないというたとえ。
・ふつう、よく見られる林檎の品種は       
  「西洋林檎(せいようりんご)」と呼ぶ。 
蓮霧(れんぶ)は、実の味が             
  りんごに似ているらしい。               

・青森県の県花(林檎)                   

・「林檎」シリーズ       姫林檎

        季節の花 300 より 

   津軽のふるさと  塩田美奈子  ↓ 

 http://www.youtube.com/watch?v=YRcZdThPJcA

2010年11月 八甲田 城ケ倉大橋駐車場にて・

4d097c86-s
 去年の雪だよ・・ 去年は今 ↓ より少し ふっくらしてたのかな・?

ウメバチソウ(梅鉢草)  ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉

f0219926_733334
NHK ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉 11月18日

  ウメバチソウ(梅鉢草・ユキノシタ科)  画像 四季の山野草 より

    花言葉 : いじらしい

・雪の下(ゆきのした)科。               
・学名  Parnassia palustris              
          Parnassia : ウメバチソウ属     
          palustris : 沼地を好む、沼地生の
   Parnassia(パルナッシア)は、          
   ギリシャの「Parnassus 山」の名にちなむ。
 
・山野などに生える。                     
・きれいな5弁花。花びらと花びらのあいだに
  線状の細い葉がある。                   
・花の形が梅鉢の紋模様に似ていることから 
  この名前になったらしい。               

・似ている花へのリンク          雲間草  バイカモ

       季節の花 300 より

           2010/11/18 更新

          

金剛山 腰折の滝コース・

DSCN9545

イソギク(磯菊) ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉

f0219926_7103041
NHK ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉 11月17日

  イソギク(磯菊・菊科)

    花言葉 : 清楚な美しさ                    

・学名  Chrysanthemum pacificum          
          Chrysanthemum : キク属         
          pacificum     : 太平洋の、自由の
   Chrysanthemum(クリサンセマム)は、    
   ギリシャ語の                           
   「chrysos(黄金色)+ anthemon(花)」 
   が語源。                                

・開花時期は、10/25頃~12/15頃。
・海岸沿いなどに生える。                 
・黄色の小さい花がたくさん咲く。         
・葉っぱのふちが白いのが特徴。           

    四季の山野草 より  画像も

水越峠にて・・

039
11月1日(火) 自転車を持って電車に乗り 高野線金剛駅から 

水越峠まで上りました

上り坂は水分あたりから殆ど自転車を降りて押して上ったので

途中何度も休憩し少々時間かかりました・

アト トレッキングでモミジ谷に入る予定でしたが家を出るのが遅かったし 

14:00頃 峠に着で この日は金剛の水まで行って そこから引き返しました・

夜 お風呂で体重計に乗ったら夏痩せも含めて? 2kg 減量してました・ ^ ^;

ミセバヤ(見せばや)  ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉

miseba14
NHK ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉  11月16日

 ミセバヤ(見せばや・ベンケイソウ科)

    花言葉 : 静穏

・弁慶草(べんけいそう)科。                   
・学名  Sedum sieboldii                        
          Sedum     : キリンソウ属             
          sieboldii : 日本植物の研究者         
                      「シーボルト」さんの     
   Sedum(セダム)は、ラテン語の                
   「sedere(座る)」が語源。                   
   この種の植物が岩や壁に張りついていること     
   が多いところから。                            

・開花時期は、9/15頃~11/  末頃。       
・「見せばや」は、”きれいなので誰に見せようか”
  という意味。                                 
・葉は多肉質で、ぶっとい。                     
  冬になると赤く紅葉する。                     

・似ている花へのリンク       岩蓮華  大弁慶草

       季節の花 300 より 画像も

   見せばやな 雄島(をじま)の蜑(あま)の 袖だにも
          濡れにぞ濡れし 色は変はらず

    百人一首 殷富門院大輔(90番) 『千載集』恋・884

 あなたに見せたいものです。松島にある雄島の漁師の袖でさえ、
 波をかぶって濡れに濡れても色は変わらないというのに。(私は
 涙を流しすぎて血の涙が出て、涙を拭く袖の色が変わってしまい
 ました)    長岡京 小倉山荘  百人一首講座 より 

        2010/11/16 更新  
   
   尚 http://moonliget2.exblog.jp/
   徒然画像日記の「ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉」は

   2010年からの繰り返しとりますので 
   2011/11/15日で 一応終了致します・・  

大阪港のタグボート・・

DSCN9644

ミゾソバ(溝蕎麦)  ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉

みぞそば
NHK ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉 11月15日

 ミゾソバ(溝蕎麦・タデ科)

   花言葉 : 純情

・蓼(たで)科。                        
・学名  Persicaria thunbergii           
          Persicaria : イヌタデ属       
          thunbergii : スウェーデンの   
             植物学者「ツンベルク」さんの
   Persicaria は、                       
   「persica」(桃)に似ている、との意味。
   (葉が桃に似ていることかららしい)     

・水辺に生え、群生する。生命力旺盛。    
・茎に下向きのとげがある。さわると痛い。
・花はピンク色、米粒のような形で        
  枝先に密集する。                      
・溝など肥沃な水湿地に群生し、          
  花と葉が蕎麦(そば)に                
  似ているところから。                  

・別名  「牛の額(うしのひたい)」      
                葉の形が確かに似てる♪        

・似ている花へのリンク      秋の鰻攫  姫蔓蕎麦  継子の尻拭
・「蕎麦」シリーズ           蕎麦  溝蕎麦  姫蔓蕎麦

        季節の花 300 より 画像も

 夏に咲く 田の溝などの湿った所を好み はびこる
 花はコンペイトウのように小さく 集団で咲くと可愛い
 茎にはトゲが有り 触れると痛い


                 2010/11/15 更新

大阪南港からの関門赤灯台・・

DSCN9502

大阪港関門からの入日・

DSCN9524
 画像はクリックで大きくなっていきます・・

ダルマギク(達磨菊) ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉

darumagikuL1
NHK ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉  11月14日

 ダルマギク(達磨菊・キク科)

   花言葉 : 打たれ強い

 学名:Aster spathulifolius

科名 ・ キク科
属名 ・ アスター属
原産 ・ 日本~朝鮮
分類 ・ 宿根草
開花時期 ・ 9~11月科名 ・ 樹高草丈 ・ 20~30cm
花径房径 ・ 4cm

花色 ・ 淡い紫色
ハマギク イソギク と同じく海岸に生える。
本州~九州の日本海側に分布。
葉が丸く薄い毛で覆われ冬でも枯れることがない。

       四季の山野草 より  画像 皇居東御苑 にて も

           2010/11/14 更新

大阪港赤灯台の入日・・

DSCN9556 - コピー
 画像はクリックで大きくなっていきます・・ 2011/10

大阪港の入日・・

DSCN9563 - コピー
 画像はクリックで大きくなっていきます・・ 2011/10

ヒマラヤスギ(ひまらや杉) ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉

himarayasugi3
NHK ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉  11月13日

 ヒマラヤスギ(ひまらや杉・マツ科)

   花言葉 : あなたの為に生きる 

     画像  雄花花序 奈良教育大学の植物図鑑 より

学名 : Cedrus deodara
マツ科ヒマラヤ杉属の常緑針葉樹
別名 : ヒマラヤシーダー


ヒマラヤ
原産で、日本では栽培種。
名前に「スギ」が付いているが、スギと近種ではなく、
マツに近い種である。

同志社大学今出川校地(京都市上京区)にあるヒマラヤスギは
日本全国で2番目に高く、冬季はクリスマスツリーとして
ライトアップされている。

特徴
 明治初期に日本へ導入された。
庭園木街路樹などとして利用されている。
世界三大造園木の一つである。

成長すると、高さ20-30mの高木になる。
樹形は円錐形。根は比較的浅く、樹が大きくなると台風などで倒れ易い。

球果(松ぼっくり)は大きく、縦10cm、横8cmほどの大きさになる。

         Wikipedia ウィキペディア より

 1ヶ月前くらいからこんなのがいっぱい道に落ちています。

 なーんだ?  (画像) http://moonliget2.exblog.jp/
 ヒマラヤスギの雄花が落ちてきたものです。

 子どもたちは知らないので道に落ちてる山のような雄花を見て
 「キャー、毛虫!!」と大騒ぎ。

 お花なの。 怖がらないでくれると嬉しいな。
 ヒマラヤスギは杉と名前がついているけれど、れっきとしたマツの仲間。
 アカマツとかは春に花が咲くけど、ヒマラヤスギは秋に花が咲くのね。
                   
 10月~11月にかけて花を咲かせる常緑高木。
 高さ20~30mになります。原産はヒマラヤからアフガニスタンです。
 キツネのしっぽのような雄花花序を上に向けてつけます。
 雌花を見つけることはできませんでした。
 普通、私(ちなみに152cm)が届くような低い位置には花をつけないそうです。
 雄花は、こいぬのしっぽみたいです。

                                                   TOMの自然便り より 

                    2010/11/13 更新

海の時空館と夕日・・

DSCN9570 - コピー

大阪港の落日・・

DSCN9579
2011/10 画像はクリックで大きくなっていきます・・

大阪港の黄昏・・

DSCN9588

灯台に灯りが入りました 見てね・ 画像はクリックで大きくなっていくよ・・ 
 

ヤクシソウ(薬師草)  ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉

yakusi1
NHK ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉 11月11日

 ヤクシソウ(薬師草・キク科)

   花言葉 : にぎやか

・菊科                                
・学名  Youngia denticulata             
          Youngia     : オニタビラコ属  
          denticulata : 細い歯のある    
    Youngia は、アメリカの植物学者        
    「Armstrong Young」さんの名前にちなむ。
 
・山野に生える。                        
・秋、黄色い小さな花を咲かせる。        
・薬効は無く、また、                    
  薬師如来とも関係はないようだ。
 
・山野に生える。                        
・秋、黄色い小さな花を咲かせる。        
・薬効は無く、また、                    
  薬師如来とも関係はないようだ。  

紅葉が始まるとめっきり花は少なくなるが、このヤクシソウだけは、
木々が葉を落とす頃になっても元気に花を咲かせている。
ましてや、このようにまとまって咲いていると、とても野草とは思えない。

野菊というと白や薄紫の花を連想しますが、
このヤクシソウ(薬師草)は黄色の野菊。

葉の形が薬師如来の光背(後光)に似ている
というのが名前の有力説。
花の少なくなった秋から晩秋にかけて、
鮮やかな黄色の絨毯を広げます。


・似ている花へのリンク      顔剃菜  鬼田平子  野芥子
 
      四季の山野草より 画像も

名前をみるといかにも薬効がありそうですが、
故に実際には薬効はないそうです。
茎を折ると白い乳液が出てきます。
若いうちは茹でておひたしにして食べられます。

キク科の越年草。山野に普通で、高さ約50センチメートル。
根生葉は長楕円形で、薬師如来の光背に似る。
茎・葉ともに白い乳液を含む。
秋から初冬にかけて黄色の小頭花を多数開く。 広辞苑

鉄道模型 ATC ジオラマフェスティバル にて・・

DSCN9621 - コピー800
 模型大学 虹が丘軌道 北村瑛さん の作品 架空の電車・・

ミズヒキ(水引)  ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉

mizuhikiL2
NHK ラジオ深夜便 今日の誕生花と花言葉  11月11日

 ミズヒキ(水引・タデ科)

    花言葉 : 慶事   画像 四季の山野草 より

・蓼(たで)科。                         
・学名  Antenoron filiforme              
          Antenoron : ミズヒキ属         
          filiforme : 糸状の              

・開花時期は、  8/  5頃~10/10頃。
・上から見ると赤く見え、下から見ると白く 
  見える花を、紅白の水引に見立てた。     
・日陰に生える。                         
・葉っぱはときおり変わった斑入り(ふいり)
  のものがある。→ 斑入りの葉っぱ
・「水引草(みずひきそう)」ともいう。   

・「水引」シリーズ        金水引

                季節の花 300 より

 ミズヒキの花はどうなっているのか、
 などと誰もが気にかけたことがあると思うが、
 あまりにも小さいので、花にぐっと近寄っ確認しないとと、
 花びらが開いたものを見つけることができない。
 良く見ると花まで紅白。一方 ギンミズヒキ ややはり白

        四季の山野草  より  画像も

    花の up 画像はコチラ →  http://moonliget2.exblog.jp/     

                  2010/11/11日 更新


ATC 鉄道模型 ジオラマフェスティバル にて

DSCN9611-800
 模型大学 虹が丘軌道 北村瑛さん の作品・・
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ